ストレッチは運動前?後?

よく運動前と後とどっちにストレッチをしたらいいのか?と質問されます
簡単に言ってしまえばどっちもです

ただ、どっちもといってもどっちも同じ様にやるわけではないです
ストレッチにも種類があって状況に合わせて選んでいくといいです

動的ストレッチと静的ストレッチ

おそらく皆さんがストレッチと聞いて想像されるのが静的ストレッチです
ゆっくりじっくり伸ばしていくものですね
このストレッチは運動の後に行った方がいいストレッチ法です
何故なら、ストレッチをする際の条件として対象筋が温まっている事というのがあります
冷えている状態でのストレッチは組織を傷める可能性もあり危険です

で、運動前におススメなのが動的ストレッチ

じゃあ動的ストレッチってどんなもの??ってなるけど
実は皆さん既に知っているもの
よくスポーツ選手が軽くジャンプしたり軽く素振りのフォームをとったり
後わかりやすいのはラジオ体操なども
一見ストレッチとは関係なさそうにも見えますが、ちゃんとストレッチです
学校でやるようなウォーミングアップもいいです(屈伸、伸脚、反り等)とにかく関節回りをしっかり動かす
最初は軽めに徐々に負荷を大きく
動的ストレッチは血行も良くなるので体温も温まります

じゃあなんでこれがストレッチになるのかというと次の理由になります

”関節を特定の方向に動かすときは常に関節の反対側の組織がストレッチされる”

という事で、運動前は関節周りを少しずつ負荷を加えながら動かすようにして
運動後はゆっくりと使った筋肉を伸ばす様にするといいでしょう

ちなみに静的ストレッチをする際気を付けないといけないのが
・勢いでやらない事
・痛みが出るほど頑張ってやらない事
なぜなら
過伸展や勢いをつけて行う様な早い伸展は
伸張反射を起こし、かえって筋肉を硬くします
あくまで気持ちよくリラックスしてやりましょうね:)

にほんブログ村
 















健康ブログ タイマッサージへ にほんブログ村 



地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ←クリックのご協力お願いします^^ 


 ---------------------------------------------------
奈良のマッサージ、リラクゼーションと言えば、
タイ古式マッサージ&バリニーズアロマオイルマッサージ&内臓デトックス・チネイザン&トークセン&フットリフレクソロジー&タイ式フェイシャル&ハーブサウナ&タロット占い&メヘンディ(ヘナアート)のお店
asian relaxation WaiTea(アジアンリラクゼーション ワイテァ)

奈良県奈良市四条大路5-7-10

Mail:info@kugrastyle.com
http://kugrastyle.com
Mobile:080-4016-7376

営業時間
10:00〜23:00(最終受付22:00)
10:00〜14:00は前日までにご予約ください。
(不定休)

---------------------------------------------------
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

エキテンご感想


asian relaxation WaiTeaの口コミを書く

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 足首の違和感がなくなった -喜楽セッション
    喜楽 (05/06)
  • とっても贅沢で素晴らしいコースだと思います -喜楽セッション
    喜楽 (05/06)
  • とっても贅沢で素晴らしいコースだと思います -喜楽セッション
    sin (05/06)
  • 足首の違和感がなくなった -喜楽セッション
    sin (05/06)
  • とっても贅沢で素晴らしいコースだと思います -喜楽セッション
    abe (05/02)
  • ヴァンパイア
    sin (04/26)
  • ヴァンパイア
    喜楽 (04/22)
  • ヴァンパイア
    sin (04/21)
  • タイ研修から帰国しました
    喜楽 (03/17)
  • タイの曜日ブッダ巡り
    喜楽 (03/17)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM