腸は第2の脳?

以下引用します

「ここで大切な事は、今まで述べてきた腸の賢い働きは、脳や脊髄から独立して営んでいるということです。その証拠に交通事故で脊髄を損傷しても、脳が働かなくなって植物人間のように脳死の状態になっても、腸は正常に働き続けるそうです。
ところが最近の研究で、「腸にも脳がある」事がわかってきました。アメリカの神経生理学者のマイケル・D・ガーション医学博士が、「セカンド・ブレイン=第2の脳」と言う本の中で、この事実を発表し大変な話題となりました。博士の専門は脳の研究でしたが、あるとき、脳に存在しているはずの神経伝達物質「セロトニン」が腸にも存在する事を発見しました。より研究を進めて行くと、何と体内のセロトニンの95%が腸で作られている事をつきとめました。
博士のこの本で「現在我々は腸に脳があることを知っている。とても信じられないことかもしれないが、あの醜い腸は心臓よりずっと賢く、豊かな感情を持っているのである。脳や脊髄からの指令がなくとも反射を起こさせる内在性神経系を持っている臓器は腸だけである。進化はうまい工夫をした。我々の先祖はアメーバの原生的生物から進化して脊椎を獲得した時、頭蓋と腸の両方にそれぞれ別の感情を持つ脳を発達させたのである。」と述べています。脳とは腸から進化して最後に出来たものなのです。」

----引用元腸の不思議な話さん


「腹黒い」やら「腹を割って話そう」、「腹が立つ」「腹をさぐる」「腹がすわる」「はらわたがにえくり返る」

そうなんです、今更なんですが人間には2つの脳があって「頭脳と腹脳」(
見た目も似てるっちゃ似てますね^^;)

チネイザンでは腹に溜まったネガティブな感情を解放できます^^
4月からの新メニューですので楽しみにしていてくださいね:)

にほんブログ村
 















健康ブログ タイマッサージへ にほんブログ村 



地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ←クリックのご協力お願いします^^ 


 ---------------------------------------------------
奈良のマッサージ、リラクゼーションと言えば、
タイ古式マッサージ&バリニーズアロマオイルマッサージ&内臓デトックス・チネイザン&トークセン&フットリフレクソロジー&タイ式フェイシャル&ハーブサウナ&タロット占い&メヘンディ(ヘナアート)のお店
asian relaxation WaiTea(アジアンリラクゼーション ワイテァ)

奈良県奈良市四条大路5-7-10

Mail:info@kugrastyle.com
http://kugrastyle.com
Mobile:080-4016-7376

営業時間
10:00〜23:00(最終受付22:00)
10:00〜14:00は前日までにご予約ください。
(不定休)

---------------------------------------------------
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

エキテンご感想


asian relaxation WaiTeaの口コミを書く

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 足首の違和感がなくなった -喜楽セッション
    喜楽 (05/06)
  • とっても贅沢で素晴らしいコースだと思います -喜楽セッション
    喜楽 (05/06)
  • とっても贅沢で素晴らしいコースだと思います -喜楽セッション
    sin (05/06)
  • 足首の違和感がなくなった -喜楽セッション
    sin (05/06)
  • とっても贅沢で素晴らしいコースだと思います -喜楽セッション
    abe (05/02)
  • ヴァンパイア
    sin (04/26)
  • ヴァンパイア
    喜楽 (04/22)
  • ヴァンパイア
    sin (04/21)
  • タイ研修から帰国しました
    喜楽 (03/17)
  • タイの曜日ブッダ巡り
    喜楽 (03/17)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM